20代の頃にいった大分旅行

20代の頃、三重から九州へ旅行に行ったことがあります。たまたま2週間ほどの休みが取れたので、それまで行ったことがなかった九州へ行ってみようと思ったのです。

大分までは飛行機で行き、そこからは大分 レンタカーを借りて、車で旅行しました。
当時、大分について私が知っていたのは【別府温泉】ぐらいでした。そこで観光パンフレットを片手に【地獄湯めぐり】に挑戦してみようと決め、写真で見ても一番目立っていた血の池地獄を訪れました。
見た感想は【うーん、赤いな】ぐらいでした。見る人が見たらいろいろ興味深い点があるのでしょうが、なにしろずっとレンタカーでなれない土地を移動していたので疲れてしまっていたのです。私としては7つの地獄が一カ所に固まっているというイメージだったのですが、各地獄が離れて存在しているので移動が大変でした。という事で、後の6つの地獄は自己都合により割愛させていただきました。
しかし、その日の夜はせっかく別府に来たんだからという事で市内のホテルに宿泊しました。安い料金でしたが、ホテルの温泉はとても気持ちが良かったです。やっぱり、別府だなって思いました。ずいぶん前の事なので記憶もおぼろげなのですが、確か最上階に大浴場があったと思います。窓の外には別府の夜景がきれいに見えていました。
次の日、さらに大分から宮崎へレンタカーを走らせていきました。実はこの旅行は20年ほど前の事なのですが、それ以来九州には一度も行ったことがありません。しかしテレビで別府温泉の事をやっていると、今でも懐かしくあの時の事が思い出されます。そして少し後悔しているのは、もっと大分のいろいろな所を回ればよかったという事です。由布院、とり天、唐揚げなど、もっと大分を楽しめたんじゃないかと思っています。

ステキなリゾートハウステンボスと長崎の旅

大阪からのツアーを利用して、長崎のハウステンボスの旅を楽しみました。関空から長崎空港へ飛行機で飛び。空港からはハウステンボス行きのバスを利用しました。
到着した夕方には、雨が降っており、すぐにハウステンボス内のホテルにチェックインしました。ゆっくりとハウステンボスで日頃とは異なるヨーロッパテイストを楽しむ為に、2連泊の旅としました。到着した日は、何軒かのお店を回り、ゆっくりとお茶を楽しみ、豪華な食事を頂いて終えました。のんびりと夫婦水入らずの2連泊の旅は久しぶりで、そんな旅には優雅なリゾートであるハウステンボスは非常に楽しめる所だと、すぐに気に入りました。
2日目はハウステンボスの園内を散策し、綺麗な景色を写真撮影しつつ、ゆっくりとした時間を楽しみました。運河を巡る小舟で散策し、女房の希望で小さなお店を見て回りました。急がず、のんびりと休日を楽しむ事に徹しました。様々なイベントもそれなりに楽しみましたが、中年夫婦にとってはヨーロッパの雰囲気の中にどっぷりつかる事がより楽しく思えました。
ハウステンボス内のホテルで2泊目を過ごし、翌朝は朝食後にハウステンボスの入り口に迎えに来る長崎ツアーのバスに乗り、修学旅行以来の長崎見学をし、長崎空港でツアーバスを降りて帰路に着きました。
様々なイベントやちょっとしたアクティビティーも良いですが、中高年の夫婦旅には、オランダの雰囲気の建物とチューリップの花を楽しみ、ゆくりと散策し、疲れればカフェでゆっくり過ごすと言うスタイルがぴったりのハウステンボスは楽しいリゾートでした。

ツアーは、ここで→ハウステンボス ツアー※格安プランはここで探すといいですよ!

ディズニーランドは子供が小さい時はよく行っていた。

横浜に住んでいるので家族3人でディズニーランドへ行くときは東海道で東京駅に行き、京葉線に乗り換えて舞浜駅で降りていました。
東京駅での乗り換えのホームが離れているので毎回大変だったけど同じ方向に行く人の大半はディズニーランドに行く人たちだとすぐわかるので仕方ないなと思っていました。

ディズニーランドへ行って、毎回必ずいくところはカリブの海賊のアトラクションです。最初に行ったときに暗い中でいきなり谷に落されるところがあり油断していたこともあり思わず叫び声をあげてしまいました。

子供も驚いていたが意外に落ち着いていたので親の方が慌てていたので恥ずかしいおもいをしました。(^_^;)
子供が好きな乗り物はガジェットコースターで最初に乗った時は一緒に乗ったけど、ぐるぐる意外に早く廻るので気持ちがわるくなり、それ以降は子供が一人で何回も乗っていたんです。

好きなアトラクションはイッツ・ア・スモールワールドでそれほど混んでいないことや音楽が楽しいので必ず乗ることにしていました。夜遅くまで大体いることにしているがお目当てはエレクトリカルパレードで不景気な時代でも電飾が華やかでまさに夢の世界を見事に実現しているのでつい見てしまうんですよね。子供も大好きでミッキーやミニーに手を振り気が付いてくれたときは大喜びしていた思い出があります。

大阪の知り合いとかもディズニーランドが大好きで、日帰りとかのディズニーランドツアーで来たことがあったそうです。>>http://www.xn--cckb3evbmon4v8c2df.biz/

私ももし大阪に住んでいたら、きっとディズニーランドツアーとかを利用して来ただろうなって思いました。

子供のころの温泉旅行の思い出と温泉旅行のプレゼント。

私が子供のころ、年末年始のお休みは毎年旅行に連れて行ってくれていました。温泉旅館に泊まって、スキーに行くのが恒例でした。まだ私が小学生の低学年くらいには、車の中に寝泊まりしてスキーに行っていましたが、ある年にお風呂だけでも借りようということになり、親は何件も温泉旅館に聞いて回っていました。でもどこの宿も温泉だけは入れてもらえませんでした。何件目かでOKをもらえて、温泉に入ることができました。内湯は大きなお風呂で、外には小さいですが、露天風呂もありました。私が母と内湯にいたとき、旅館のお姉さんがやってきて、1部屋キャンセルが出たとのことでした。その日はその宿に泊まれることになり、子供たちは大喜びでした。その年から毎年その宿に泊まるようになりました。何年も行くようになると夕食時には、他のお客さんにはこのおかずないよ、と母が気づくこともありました。私はここの露天風呂が大好きでした。大人が4人ほど入るといっぱいになるくらいなのですが、露天風呂の男湯と女湯がすだれのようなもので仕切られているだけで、家族だけで露天風呂に入れたときはすごく楽しかったです。周りの木や石に積もった雪を集めて小さな雪だるまを作ったりしていました。もう20年以上行っていませんが、私にも子供がいるので、そんな温泉旅行に連れていってあげたいと思っていたんですが、実際には全然いけてませんでした。
そんなころ、去年、私達夫婦の銀婚式だったのですが、なんと息子夫婦が、私たちに温泉旅行をプレゼントしてくれたんです。場所は箱根。箱根は行ったことがなかった場所だったので、嬉しくて。。。
息子たちがプレゼントしてくれたのは、箱根の雪月花の記念日プランでしたので、久しぶりに夫婦ふたりでゆっくりさせてもらいました。子供のプレゼントしてもらったなんて、ちょっと感動的でした。

フリープランで北海道へ

9月の連休で、札幌・函館で2泊3日の旅行をしたいと思っています。

で、フリープランにするかツアーにするか、どっちがいいかなって迷っています。

友人といくのですが、絶対に行きたいのが函館山の夜景です。あとは、函館赤レンガ、五稜郭公園です。食べる方では朝市かな。

で、札幌ではモエレ沼公園は必ず行きたいのです。
ジンギスカンも食べたいのですよね。健康にイイみたいですから。

友人とも相談して、迷ったけど、ツアーだとモエレ沼公園に行けるのが、なかなかなくて。。。

それに予算的にもオーバーでした。

なので、フリープランにしようかと思っています。
フリープランで、定期観光バスがあるみたいなので、それを利用しようかと思います。
やっぱり、フリープランのほうが、なにかと便利だしね。
ツアーだと自由が利かない部分もあるので。。。。
でも、フリープランは今まで利用したことがふたりともなくて、ちょっと不安な部分もあるけど、知り合いに聞いたら、全然だいじょうぶっていわれて。
それにフリーなので、行く場所やあそびとかも自分で計画できるから、たのしいみたいです。

ってことで、札幌フリープラン3日間で行くことにしようと決めました。ホテルも選べるしね。
楽しみです~☆

参考サイト:http://www.xn--3-bhug6ed0d2c2175cmkoq5cm79p.com/

旅での出会い

旅先での出会いって、大切にしたいです。

やはり、毎日の暮らしの中では、なかなか出会いがないですよね。

旅では、日常から離れることで、気持ちも心も開放的になります。

知らない人に声をかけたり、かけられたりする機会がぐんとふえます。

別にいい出会いとかを意識しないで、自然な出会いでいいと思います。

それに、知らない街、見たこともない景色、体験したことのない出来事に出会えるというのは、大きな発見です。

そして、旅が終わってからも、旅を通じて知りあえた人とつながりができれば、さらにうれしいですよね。

私は、そういう人が数人いますよ。

 

沖縄でレンタカーを運転

友人4人で、沖縄に遊びに行ってきました。全員はじめての沖縄ということで、楽しかったんです。沖縄の魅力を満喫するなら、自然の美しい景色を楽しむのが一番って思っていましたが、やはりそうでした。

とくに思い出に残ったのが、世界遺産の今帰仁城跡を訪れたことと恩納村の真栄田岬、万座毛です。

青い海と青い空。。。天気にも恵まれたので。

都会でせちがらく生活していると、沖縄の自然って、すごく癒やされます。時間がゆっくりと過ぎていくっていうのはこういうのを言うんだろうなって思いました。

ところで、沖縄旅行では、レンタカーがないとちょっと不便だと思いました。私達は、事前にネットでレンタカーを予約しておいたのですが、沖縄といって、広いですから、あっちこっち移動するには、レンタカーを借りた方が、時間も節約できるし、交通費も浮きます。

ただ、予約するときに不安だったのが、レンタカーを運転する人が、私ともう一人で、しかもひとりは完全なペーパードライバー(^_^;)

で、私は免許取ったばかりの運転初心者!!仕方なく私が運転することになったんですが、はじめは初心者だとレンタカー借りられないんじゃないかと思ったんです。

けど、ネットで調べたら、初心者じゃ駄目っていうレンタカー会社もあったけど、ほとんどが初心者でもレンタカーを借りられました。

 

運転には自信がなかったので、しっかり補償をつけたんですけどね。でも、沖縄での2泊3日を私が全部運転したので、かなり自信がつきましたよ(^O^)

沖縄の道路は、走り易いことは走りやすいけど、慣れない土地なので、ちょっと勝手が違う部分もありましたけど。。。

帰ってきてからも、週末にレンタカーを借りて、ドライブしたいとおもいます。

参考サイト:「レンタカーを初心者が沖縄で借りる場合に知っておきたい情報

旅で知ること

旅行というと、計画をしっかりと練って、行くタイプの人と、いきあたりばったりというかとにかくでかけて、行ってみるというタイプがいると思います。

私は、一人なら、ぶらっと行きたい方です。というのは、サプライズ的な出会いとか発見があるからです。スケジュールを入念に組んでいくのも、行きたい場所が明確になっているので、おそらく旅行が終われば充足感があると思います。

かといって、行き当たりばったり的な旅行には、充足感がないかというとそんなことはないわけです。

知らない土地に、行って、そこで日常を過ごしている人とか風景とかを見るのって、とくに観光地化されていない自然な風景や日常と出会うわけであり、そういうのに見たり、触れたりっていうのも新しい発見だと思います。

バスや電車にのって、ぼんやりと通り過ぎる風景を眺めるのと同じような気分かなって思います。

なので、旅ってやっぱりおもしろいですよね。

宮崎県を観光

学生時代の友人が、転職でUターンして、宮崎県に住んでいます。宮崎県は、今まで行ったことがなかったので、友人を訪ねるついでに、家族で宮崎旅行に行ってきました。せっかく宮崎に行くので、まずは有名な観光地にいこうと思い、宮崎空港でレンタカーを借りることにしました。やはり、宮崎県内を自在に動き回るには車が必須かなと思ったからです。ネットで探したので、結構安くて助かりました。別に家族なので、車種とかは気にせずにできるだけ格安プランにしたんです。

ここで見つけたんです→【宮崎空港 レンタカー 格安

カーナビもあるので、行きたい場所にも迷わずドライブできましたよ。初日に、友人と会って、近況とかいろいろと話したりしましたけど、やっぱり地元での仕事は東京と違って、楽でいいって言ってました。通勤とか楽だし、物価も安いから。ちょっとうらやましく思いました。

で、友人にも宮崎の観光名所を教えてもらったり、地鶏のおいしいお店とか教えてもらったりしました。で、まず行ったのが、鵜戸神宮です。

鵜戸神宮は、山と海に挟まれていて、高台からの見晴らしはきれいで圧倒されました。あと、洞窟内に本殿があるのもちょっと珍しくして、よかったです。それと宮崎に行ったので、念願だった高千穂峡にも行きました。写真とかでみるよりも断然迫力があるし、岩と岩の間の雰囲気とか、自然の厳かな気分に浸れて、みんな感動してましたよ。行って良かったです。ほかにも佐土原城とか青島神社などにも行ったし、日南海岸沿いも景色がきれいでした。レンタカーを借りて良かったです。宿は青島温泉で宿泊したんですが、ゆっくりできて最高でした。太平洋を見ながら、のんびりした時間を過ごせたし、伊勢海老や宮崎牛の料理を堪能出来ました。ちなみに、地鶏は粋仙というお店にいったんですけど、人気店らしいし、味の方も本当においしかったです。家族旅行は久しぶりでしたけど、宮崎観光でみんなよかったって喜んでいましたからね。また行きたいなぁ。

国内旅行

海外旅行もいいけど、国内にも、まだまだいったことがない場所がたくさんあるので、今は日本国内を旅行するのが、楽しみです。

南北に長いので、季節感を体験できるのが、いいですよね。

冬の北海道とか夏の九州とか、、、

とくに、九州は今、個人的にすごく気に入っている場所です。

九州は、見る所も多いし、自然も豊か、食べ物もおいしいということで、

ここ数年は毎年のように九州に旅行に行っているんです。

旅行の思い出とかブログで発信しますので、よろしくお願いします。